東京都が都立施設35カ所で無料Wi-Fiサービスを開始

東京都は、外国人旅行者や施設利用者の利便性向上に向けて、東京都美術館や東京芸術劇場をはじめ都立施設35カ所において無料ワイファイ(Wi-Fi)サービスの提供を昨年12月25日より開始した。メールアドレスもしくはSNSアカウントで登録すれば即時利用可能で、日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語の4カ国語に対応している。

今後、すでにWi-Fi利用を進める東京メトロ(東京地下鉄)や都営地下鉄・バス(東京都交通局)、東京国際フォーラムなどのWi-Fiエリアとの連携を行い、再度利用登録することなく接続できるようにしていく予定。

(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧