• HOME
  • カルチャー
  • 都市型エンターテインメント施設「エプソンアクアパーク品川」2015年夏にグランドオープン

都市型エンターテインメント施設「エプソンアクアパーク品川」2015年夏にグランドオープン

 横浜八景島(横浜市金沢区)が運営する「エプソン 品川アクアスタジアム」(東京都港区)は、従来の水族館のイメージを大きく変える都市型エンターテインメント施設「エプソン アクアパーク品川」を2015年夏にグランドオープンさせる。
 生きものたちやアトラクションを「音・光・映像」による演出と融合させることで、”癒し”と”創造性”を提供する1階のグランドフロアと、ジャングルゾーンをはじめとする水槽エリアの拡充や、生きものたちをより身近に感じながら触れあえる広場の新設などによる、2階のアッパーフロアなど、 全11ゾーンで構成される都市型エンターテインメント施設になる予定だ。
 品川プリンスホテル内に位置する強みを生かし、宿泊やビジネスを中心としたホテル利用客の夜間動員を見込み、レストランをはじめとするホテル内施設との相互割引やセットプランに対応することで、シナジー効果を高め、高輪・品川エリアの新たな遊び場としての役割を担えると期待している。

関連記事一覧