元旦の年賀郵便物、昨年より減少

2016年の元旦に全国で配達された年賀郵便物の数(速報値)は、17億4200万通となり、昨年より3.8%減少した。1日、日本郵便から発表された。

2015年の配達物数は18億1000万通。2016年は昨年に比べ96.2%となり、国民一人当たりに換算すると約14通となる。今年、元旦配達物数が最も多かったのは、さいたま新都心郵便局(埼玉県)で662万9000通、2位は青葉郵便局(神奈川県)の532万9000通、3位は柏郵便局(千葉県)で526万通。

なお、2014年は18億2900万通、2013年は19億200万通と、減少傾向が続いている。

(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧