カカクコム、電力自由化対応のプラン比較サービス開始

14日、購買支援サイト「価格.com」を運営するカカクコムは、電力小売りの全面自由化に対応した電気料金プランの比較サービスを開始したと発表した。今年4月に始まる電力小売り自由化に先立ち、参入事業者による予約受付開始に合わせてサイトを全面的に刷新したかたちだ。

経済産業省の登録を受けた小売電気事業者は昨年末までに約120社。多様な料金プランやサービスが提供されると予想されている中、利用者が適正で利便性のある事業者を探しやすくする。当初は16社90プランからの掲載となるが、随時拡充していく方針。同サイトでは現在の電気使用状況や生活スタイルに応じた比較プランを検索し、そのまま事業者のサイトへ移動しての申し込みも可能だ。

大手電力会社に限られていた一般家庭向けの電力小売りが広く自由化されることで、生活者にとって選択肢が増えたことは望ましいことだが、実際に電力会社を切り替えていくには、何を足掛かりにしていいのか迷うところ。こうした比較サービスを賢く活用したい。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧