• HOME
  • 国際
  • 海外の国際空港内で免税店を初オープン JALUX

海外の国際空港内で免税店を初オープン JALUX

空港の売店運営を手掛けるJALUX(ジャルックス)は11日、ベトナム・ハノイのノイバイ国際空港で「日本ブランド」の免税店運営を開始した。海外の国際空港で免税店を運営するのは日本初となる。

店名は「JALUX DUTYFREE VIETNAM」。昨年11月にベトナム企業タンロン・エア・サービス・コーポレーション(TASECO)との合弁で設立したJALUX TASECO DUTY FREE CO. LTD.が運営する。

国際便が発着する第2旅客ターミナルの出発エリアに2店舗、到着エリアに1店舗開店し、「メイド・イン・ジャパン(日本製)」「メイド・バイ・ジャパン(日本企業による現地生産)」の日本ブランド製品を取り扱う。

JALUXは日本国内の27空港で、「空弁」やお土産を扱う売店BLUE SKY(84店舗)、免税店JAL DUTYFREE(11店舗)を運営。海外でも航空機事業、航空・資材事業、空港事業などを展開している。

画像提供:JALUX

Facebook Like!

関連記事一覧