安倍首相、「ニッポン一億総活躍プラン」の骨子を発表

安倍首相は、1月29日に開催された第4回一億総活躍国民会議で、「働き方改革」「子育て・介護の環境整備」「成長と分配の好循環のメカニズム」の3つを「ニッポン一億総活躍プラン」の骨格として据えると宣言した。

働き方改革では、非正規雇用労働者の待遇改善を目指し、「同一労働同一賃金」を実現したいと述べ、また定年退職年齢を延長した企業に対して奨励金を出すなどの高齢者雇用促進、長時間労働是正などの点を挙げた。

子育て・介護の環境整備では、昨年安倍政権の新しい経済政策として打ち出した「新3本の矢」でも挙げていた「介護離職ゼロ」に加え、「希望出生率1.8」を実現するため、保育士の待遇改善に対しても取り組むとした。

「成長と分配の好循環のメカニズム」については、新3本の矢の一つである「GDP600兆円」を実現するため、定量的な数値の算出を急ぐ旨を示し、経済財政諮問会議の協力を仰いだ。

「一億総活躍」への予算は先週成立した補正予算案に大きく組み込まれた。これらさまざまな施策を実現するため、具体的なプランの提示が求められている。

安倍首相、「ニッポン一億総活躍プラン」の骨子を発表
[画像提供:首相官邸]
 

(冒頭写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧