セイコーエプソン、新型のスマートグラスを発表

セイコーエプソンは23日、新型の眼鏡型ウエアラブル端末(スマートグラス)を開発したと発表した。2011年に第1世代スマートグラスMOVERIO(モベリオ)を発表してから、今回で第3世代となったMOVERIO「BT-300」は、2016年秋に商品化の予定。

同社の紹介デモンストレーションでは、ジムのエアロバイクでトレーニングをする際にスマートグラスを装着すると、仮想の道路をエアロバイクの速度で走る体験がすることができる。また、美術館や展覧会でスマートグラスを掛ければ、見ている作品の情報をレンズに映し、写真も撮影できるなどの世界観を作ることができるという。

セイコーエプソン、新型のスマートグラスを発表
スマートグラスを掛けてエアロバイクでトレーニング

セイコーエプソン、新型のスマートグラスを発表
実際に外でトレーニングをしているような体験ができる

セイコーエプソン、新型のスマートグラスを発表
美術館でスマートグラスを掛けて作品を見る

セイコーエプソン、新型のスマートグラスを発表
作品のさまざまな情報がレンズに投影され、撮影などもできる

(画像提供:セイコーエプソン)

Facebook Like!

関連記事一覧