Suica専用自販機、3月から山手線全駅へ設置

JR東日本は、エキナカ飲料自販機acure(アキュア)の「Suica電子マネー専用自販機」の設置箇所を、山手線全駅へ拡大すると発表した。現在設置されていない山手線19駅21カ所に、3月から順次設置を開始、6月初旬までに全駅への設置を完了する予定だ。

商品価格も見直し、これまで各商品のメーカー希望小売価格の税抜価格と消費税8%を合わせて商品別に1円単位としていたが、3月より一般のアキュア自販機と比べて全品一律5円引きに変更した。

アキュアは、JR東日本ウォータービジネスが運営する飲料自販機ブランド。特定の飲料メーカーの商品に限定せず、駅を利用する消費者のニーズにあわせた品揃えで、JR東日本管内の駅を中心に約8000台設置している。

関連記事一覧