早大とアシックス包括的連携 共同開発・マーケティングなど

アシックスと早稲田大学は2日の「組織的連携に関する記者会見」で、スポーツ製品の研究開発やグローバル人材育成、各種競技水準の向上など包括的な連携を進めると発表した。

期間は5年で、野球やラグビーをはじめとする同大学の主要体育各部の取り組みを強化するだけでなく、スポーツイベントの共同開催、また同大学の校章入りスポーツウエアやシューズの製造販売など、マーケティング活動まで幅広く連携する予定。

アシックスの尾山基CEOは、「アメリカのカレッジスポーツは学生だけでなく地域住民も観戦に駆けつけるなどプロスポーツチームに匹敵する人気と収益を上げている。スポーツを通じた地域社会への貢献は、大学スポーツのプレゼンスを高め、スポーツ界全体をけん引する」と語った。

 
(画像提供:アシックス)

Facebook Like!

関連記事一覧