「野菜検定」7月開始 食生活見直すきっかけに

野菜に関する知識を深め、野菜を上手く食生活に取り入れるための「野菜検定」が7月3日から始まる。日本出版販売(東京都千代田区)が企画運営し、野菜の栄養知識、旬、おいしい食べ方、選び方、正しい保存方法など、暮らしに役立つ知識を問う。

野菜検定はスーパーマーケットの成城石井が特別協力しており、店頭での告知や野菜に関する企画で普及支援していく予定だという。同社は「食生活を見直すきっかけとなり、自分だけでなく大切な人たちと囲む日々の食卓をより豊なものにでき、さらに充実した食生活を送ってもらいたい」としている。

実施級と受験料は、「ベーシック(3級)」が4300円、「プロフェッショナル(2級)」が5700円、併願する場合は9000円。

野菜検定
http://www.kentei-uketsuke.com/yasai/

 
(冒頭写真:野菜検定公式ホームページより)

Facebook Like!

関連記事一覧