熊本地震、通信各社が災害時用サービスを提供開始

14日21時26分、熊本県で発生した震度7の大地震に伴い、各社が災害時用サービスの提供を開始した。安否確認や情報収集などに役立つサービスをいくつか紹介する。

◆トヨタ自動車による安全運転のための道路状況に関する情報サイト
「通れた道マップ」
http://www.toyota.co.jp/jpn/auto/passable_route/map/

◆Googleによる災害情報をまとめたページ
「Googleクライシスレスポンス」
http://www.google.org/crisisresponse/japan

◆NTTレゾナントによる安否情報検索サイト
「J-anpi」
http://anpi.jp/top

◆通信各社による災害用伝言板/災害用音声お届けサービス

・NTT東西
災害用伝言板サービス「web171」

・au(KDDI)
災害用伝言板
災害用音声お届けサービス

・NTTドコモ
パソコン
スマートフォン
iモード

・ソフトバンク
災害用伝言板・災害用音声お届けサービス

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧