長野県などで、6月の最低気温を更新

長野県など各地で、3日から4日にかけて6月の最低気温が更新された。

気象庁によると、3日に記録が更新されたのは6か所あり、気温の低い順に菅平(長野県)で午前4時33分に氷点下1.9度、六厩(岐阜県)で午前4時32分に氷点下1.6度、野辺山(長野県)で午前4時14分に氷点下1.4度、開田高原(長野県)で午前4時49分に氷点下0.7度、宇登呂(北海道)で午後11時5分に氷点下0.5度、本別(北海道)で午前4時6分に氷点下0.4度だった。

4日に更新されたのは2カ所あり、声問こえとい村(北海道)で午前3時24分に氷点下1.2度、斜里(北海道)で午前4時20分に氷点下1.2度。

また、3日に歌登(北海道)では、72時間降水量が107mmと6月の72時間降水量の最大値を更新した。一方、10日間での降水量をみると、福島県や栃木県で平年の10%未満しかない地域があり、降水量の月間予報でも、東北から東海にかけて広い範囲で平年並または少ない確率が40%と予報されている。

長野県などで、6月の最低気温を更新

長野県などで、6月の最低気温を更新

長野県などで、6月の最低気温を更新
[画像提供:気象庁]

 
(冒頭写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧