• HOME
  • カルチャー
  • 「知ることは関わること」 東京都がオリンピック教育Webページを開設

「知ることは関わること」 東京都がオリンピック教育Webページを開設

東京都教育委員会は5月31日、2020年の東京オリンピックに向けた取り組みの一環として「オリンピック・パラリンピック教育」Webサイトを開設した。同サイトではオリンピック・パラリンピックの歴史や基本理念を分かりやすく説明している。

トップページには「知ることは関わること。東京オリンピック・パラリンピックをみんなのものに」というWEBサイトのコンセプトが掲げられ、ページ右上にはオリンピックまでの日数がカウントダウン表示されている。6月4日時点での表示は、「あと1511日」。

同委員会は、2014年10月に設置された有識者会議をもとに、今年1月にオリンピック・パラリンピック教育の実施方針を策定した。オリンピックを機に、子供たちのアイデンティティや国際感覚を育むのがオリンピック・パラリンピック教育のねらいで、今回制作したWebサイトはその内容を反映したもの。

今後は2020年までの5年間、都内全ての公立幼稚園、小・中・高等学校等を対象に、教育プログラムを推進する予定。

 
(画像:オリンピック・パラリンピック教育Webサイトより)

Facebook Like!

関連記事一覧