京都水族館で「アユの塩焼きドッグ」を限定販売

京都水族館(京都市下京区)のカフェコーナーで、アユをパンに丸ごと1匹挟んだ「アユの塩焼きドッグ」を、7月1日から8月31日の期間、1日30個限定販売する。価格は税込500円。

京都では夏に鴨川などの川床でアユの塩焼きが提供されることが多いため、同館が京都らしさと夏らしさを込めたメニューとして企画。「写真を撮りたくなる、SNSにアップしたくなるようなインパクトがあるよう」(同館広報チーム)に、アユの塩焼きを丸ごと1匹使用した。具材にはアユの塩焼きの他に、香味野菜のシソや食感を出すためのレンコンチップを入れ、味にもこだわった。利用者からは「意外とアユとパンがマッチしている」「シソの風味があり食べやすい」「レンコンの食感があって良い」との感想が寄せられているという。

同館は春に、パフェにいわしの生姜煮をトッピングした「桜といわしのパフェ」の限定販売で話題を呼んだ。

参考記事
京都水族館・京都鉄道博物館のセット券をセブンイレブンで発売(2016/04/28)
京都の春を『桜といわし』で表現 京都水族館で展示開催(2016/04/04)

画像提供:京都水族館

 
Facebook Like!

関連記事一覧