• HOME
  • 国際
  • ウォルマート、自動運転ショッピングカートの特許を取得

ウォルマート、自動運転ショッピングカートの特許を取得

米小売大手のウォルマートは自動運転技術を使ったショッピングカートの特許を米国政府から取得したとCNNが12日に伝えた。

同社は自動運転技術を搭載したショッピングカートが店内を動き回り駐車場から自発的に戻ってくるようにできるシステムの開発を計画している。

特許出願書の内容には、自動運転カートはセンサーとビデオカメラが付いた取り外し可能なモーターを搭載しており、買い物客がスマートフォンなどを使ってカートを呼び出すと自動的にカートが買い物客のもとへ来るようになる。これにより、カートを回収する業務は必要なくなる。

同システムで在庫管理ができる可能性もある。システム上で商品のリクエストを受けると在庫データベース上でサーチし、自動化されたカートが棚に在庫の有無を確認しにいくこともできる。システムの実用化時期などはまだ公表されていない。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧