国立天文台が施設を公開 「三鷹・星と宇宙の日」 

国立天文台が21~22日、三鷹キャンパスで特別公開イベント「三鷹・星と宇宙の日2016」を開催する。「重力波が拓く天文学」をテーマに、国立天文台、アストロバイオロジーセンター、東京大学天文学教育研究センター、総合研究大学院大学天文科学専攻の施設や研究内容などを特別公開する。

21日の午後2時~午後7時にプレ公開として、太陽フレア望遠鏡や太陽塔望遠鏡(アインシュタイン塔)などの一部施設を公開・展示する。ミニ講演会、天体観望会なども開催。22日の午前10時~午後7時は本公開として、プレ公開のイベントに加えて、主な施設の公開・展示、研究紹介、講演会、スタンプラリーなどを開く。入場は無料。

国立天文台が施設を公開 「三鷹・星と宇宙の日」

特設サイト
http://www.nao.ac.jp/open-day/2016/

【施設情報】
国立天文台 三鷹キャンパス
東京都三鷹市大沢2-21-1
TEL:0422-34-3600
FAX:0422-34-3690

画像提供:国立天文台

 
Facebook Like!

関連記事一覧