• HOME
  • 国際 , 特集
  • 【ノーベル賞2016】経済学賞、「契約理論」で米国ハート氏ら2人

【ノーベル賞2016】経済学賞、「契約理論」で米国ハート氏ら2人

10日、2016年のノーベル経済学賞が、英国出身で米ハーバード大学教授のオリバー・ハート(Oliver Hart)氏、フィンランド出身で米マサチューセッツ工科大学教授のベント・ホルムストローム(Bengt Holmstrom)氏に授与されることが決まった。授賞理由は「契約理論の研究」だ。

選考委員会は、無数の契約により成り立つ現代の経済において、両氏が作り出したこの新しい理論ツールが、契約の設計上陥りかねない落とし穴や、実生活における契約や制度について理解する上で価値があるとしている。

ハート氏はインタビューでこう話した。「朝4時40分に起きて今年受賞するにはもう遅いのではないかと考えていたところ、幸運なことに(受賞を知らせる)電話が鳴った。まずしたことは妻を抱きしめ息子を起こし、ホルムストローム氏と電話で話したんだ」

授賞式はノーベルの命日である12月10日、スウェーデンの首都ストックホルムで行われる予定だ。

画像提供:ノーベル財団

 
Facebook Like!

関連記事一覧