• HOME
  • 国際
  • 欧州に強烈な寒波 難民など30人以上が死亡
欧州に猛烈な寒波 難民など30名以上が死亡

欧州に強烈な寒波 難民など30人以上が死亡

欧州各地では9日までの数日間、北極からの低気圧「アクセル」の影響で強烈な寒波に襲われ、これまでに確認されただけでもホームレスや難民など38人が死亡している。南ドイツ新聞オンライン版などが報じた。

ポーランドでは気温がマイナス25度まで落ち込み、19人が寒さにより死亡。チェコでも7人が死亡しており、このほとんどがホームレスだったという。ブルガリアでは、3人のブルガリア人と、ソマリア出身の難民1人、イラク出身の難民2人が亡くなっている。イタリアでは2人が死亡しており、そのうちの1人は自宅に暖房がない82歳の男性だったという。

ドイツでも、ところにより気温がマイナス30度を記録。道路が凍結して危険なため、気象専門家は6日の夜、市民に自宅に留まるよう呼びかけた。特に寒波が厳しかった北部のハンブルクでは7日、路上で転倒する人が続出。消防署および支援団体には5時間の間に210件の助けを求める問い合わせがあり、救急医療機関には1時間につき180件の電話があったという。

 
Facebook Like!

関連記事一覧