「イースターナイトZOO」大阪天王寺動物園で開催

「イースターナイトZOO」大阪天王寺動物園で開催

天王寺動物園(大阪府天王寺区)では18日から、イースター(復活祭)をテーマに開園時間を延長して、夜の動物園を楽しめる企画「イースターナイトZOO」を開催する。同園がイースターをテーマにするのは今回が初めてで、イースターを象徴する「卵」にちなんだ企画などを実施する。18~20日の3連休と翌週末25、26日の5日間、閉園時間を通常の午後5時から8時に変更する。

園内のアフリカ・サバンナゾーンでは、イースターの雰囲気を演出するためレインボーにライトアップ。動物たちとの企画では、チュウゴクオオカミやレッサーパンダに卵をプレゼントする。アジアゾウには卵型に加工した野菜や果物をプレゼントするほか、ニュージーランドの鳥キーウィの展示&卵ガイドなどのイベントを行う。また、子どもたちへのイースターのお菓子プレゼント、イースターエッグを作るワークショップ、音楽イベントなども実施する。

開催期間中は、動物を驚かせないようフラッシュ撮影禁止となる。混雑状況によっては入場制限を行うことがあるほか、期間中に観覧できない動物もいる。

【施設情報】
天王寺動物園
大阪府天王寺区茶臼山町1-108
http://www.jazga.or.jp/tennoji/
TEL:06-6771-8401
開館時間:9:30~17:00(月曜・年末年始休園)

画像提供:天王寺動物園


Facebook Like!

関連記事一覧