AIで鼻歌から作曲できるアプリ

鼻歌から自動で作曲 AIを使ったスマホアプリ4月公開

アップライブ(東京都千代田区)は23日、無料スマートフォンアプリ「muddica(ムディカ)」を4月下旬にリリースすると発表した。ディープラーニングを用いることで、鼻歌から自律的に作曲できる。

「muddica」は、アーティスト活動での作曲やセルフプロモーションを支援するアプリ。グーグルがオープンソースとして公開したディープラーニング人工知能モジュール「TensorFlow」を使い、スマートフォンのマイクから鼻歌を入力すると、自律的に作曲する機能を実装した。

リリースに先駆けてティザーサイトをオープンし、事前登録の受け付けを開始している。

(写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧