• HOME
  • 特集
  • ご当地自慢を探せ!(15) 信州上田・中村屋の「馬肉うどん」
ご当地自慢を探せ! 信州上田の馬肉うどん「なかむらや」

ご当地自慢を探せ!(15) 信州上田・中村屋の「馬肉うどん」

長野県上田市、JR上田駅のお城出口から徒歩1分のところに、町のうどん屋さん「中村屋」がある。ここの名物は肉うどんだが、豚肉ではなく馬肉を使っている。上田市には馬肉を食べる文化があるのだそうだ。

迷わず肉うどんを注文すると、5分くらいですぐに運ばれてきた。やや平べったいうどんの上に、一口大に切った肉が6切れくらい載っている。あとは薬味の青ネギだけ、というシンプルさ。出汁も、鰹節も昆布も使わず、馬肉を長時間煮込むだけでとっているそうだ。さっそくうどんをすすると、つるっと喉を通る。こんな喉越しの良いうどんは初めてだ。麺がやや軟らかめにゆでてあり、出汁も旨い。馬肉らしさはあるが臭みはなく、「美味しい」というより「旨い」という表現がぴったりくる。肝心の肉はというと、馬肉は煮ると硬くなるというが、長時間煮込んであるのに軟らかい。中村屋では独自の調理法で軟らかく煮込んでいるそうだ。これがいわゆるクセになる味というやつかもしれない。

店内はいつのまにか満席。女性も一人で食べに来ている。さっと来て、さっと食べて、さっと帰っていく。みんなほとんどが無言でうどんを勢い良くすすっていて、なんだか気持ちがいい。

上田市民の間では知らない人がいないほどのソウルフードと言われている馬肉うどん。故郷を離れ、上京した人たちが帰省するとまず最初に立ち寄る店だとか。値段も懐にやさしい580円だ。今、東京の自宅でこれを書いているが、すでに懐かしい味になっている。すぐにでも行ってまた食べたい。希少なご当地の「味」に出合った。

【店舗情報】
中村屋
長野県上田市天神1-6-6
TEL:0268-22-2014
営業時間:11:00~21:00(水曜日定休)
肉うどん

 
Facebook Like!

関連記事一覧