タニタ食堂が初のマンション内店舗をオープン

栄養バランスのとれた食事が500キロカロリー程度で提供されることで(or味わえると)話題の「タニタ食堂」が27日、初めてマンション内店舗を大阪に出店した。店舗を構えた吹田市千里丘「ザ・ミリカシティ」の「ミリカ・テラス」に入居する住民に対して、タニタ食堂のメニューだけでなく歩数計を配布し、タニタ商品を通じて健康サポートを提供していく。住民以外の利用も可能だ。

メニューは日替わり定食を中心に展開し、午前11~午後3時のランチタイムのほか、午後1~3時のカフェ利用、ディナーは土曜日のみ午後5~8時で利用できる。

画像提供:タニタ食堂

関連記事一覧