JTBグループ会社、農山漁村訪問ツアーの英語サイトを開設

JTBグループのJTBコーポレートセールス(東京都千代田区)は、3日より訪日外国人旅行者向けに農山漁村を訪れるツアー、「グリーンツーリズム」を紹介する英語WEBサイト「Authentic Visit Japan」を開設する。これは農林水産省の2015年度都市農村共生・対流総合対策交付金「外国人旅行者向けプロモ事業」を活用したものだ。

WEBサイトを通じて、訪日外国人旅行者が日本の農山漁村を訪問し、自然・文化・伝統・食の魅力などを体験してもらう旅の提案をしていく。

このため、訪日外国人旅行者を積極的に受け入れてくれる、日本全国の農山漁村を取材し、各地域のサイトにリンクを貼り、体験プログラムの紹介や、訪問する地域の連絡先を記載する。また、関連SNS(Twitter、Facebook)においても、各地域の写真やプログラムを随時発信していく。

さらに、農林水産省と観光庁が推進する訪日外国人旅行者の農林漁業体験民宿への滞在を促進することを目的とした「JAPAN FARM STAY」登録民宿の情報も掲載する予定だ。

関連記事一覧