• HOME
  • 特集
  • ご当地自慢を探せ!(30) 十勝芽室コーン炒飯
ご当地自慢を探せ!(30)十勝芽室コーン炒飯

ご当地自慢を探せ!(30) 十勝芽室コーン炒飯

北海道・十勝平野の一部である芽室町は食料自給率1100%の農業王国。大規模な経営が多く、一戸当たりの平均耕地面積は東京ドーム約7個分の広さにもなる。中でもスイートコーンの作付面積と収穫量は日本一を誇っている。

そんなスイートコーンを広く世の中の人に知ってもらおうと、町の有志が作ったのが「十勝芽室コーン炒飯」だ。「新・ご当地グルメグランプリ北海道2017 in 南富良野」では総合3位、「味」部門2位に入った実力派メニュー。芽室で作ったスイートコーンをたっぷり使うこと、お米は北海道産米を使うこと、味付けは特製コーンバーターを使用することなど、副菜の規定なども加えて10項目をクリアしたものだけが「十勝芽室コーン炒飯」を名乗ることができる。

今回この十勝芽室コーン炒飯を食べに筆者が訪れた店は、芽室駅近くにある「あかずきん」。とんかつがメインの店なので、十勝芽室コーン炒飯にとんかつが載った「とんかつのせBセット」(1060円)を注文。出てきたコーン炒飯は、まさにスイートコーン!という見た目。もはやご飯は見えず、スイートコーンが主役であることは一目でわかる。

スプーンですくってみると、コーンと炒飯が半分半分くらいではないかというほど。炒飯は香ばしい醤油の風味で家庭的な味付けだった。卵も入っており、バターで炒められたコーンと口の中で合わさると、ぴったり合ういい組み合わせ。ちょこんと乗ったとんかつには、こだわりぬいた飼料と大自然の環境、衛生管理の下で育てられた十勝産SPF豚肉を100%使用しており、脂身があっさりしている。デザートにはコーンジャムのかかったヨーグルトも付き、十勝を満喫できるぜいたくなセットだ。

【店舗情報】
ファミリーとんかつの店 あかずきん
北海道芽室町東2条2丁目4番地
http://memuro-akazukin.com/
TEL:0155-62-2139
営業時間:11~21時(不定休)

 
Facebook Like!

関連記事一覧