• HOME
  • 社会・経済
  • 鋸山ロープウエーがダイヤモンド富士のために臨時便 8月23日

鋸山ロープウエーがダイヤモンド富士のために臨時便 8月23日

鋸山のこぎりやまロープウエー(千葉県富津市)は13日、8月23日に山頂での「ダイヤモンド富士」鑑賞のため、臨時便を運行すると発表した。

通常の営業時間は午前9時から午後6時だが、延長して山頂駅発午後6時30分の臨時便を運行する。登りの山麗駅の最終便は午後6時発。強風等により安全が確保できない場合、雨天の場合は運休となる。

ダイヤモンド富士とは、富士山頂と朝日または夕日が重なる現象で、太陽がダイヤモンドのように美しく輝いて見えることからそう呼ばれる。条件が揃った場所からは年に2回見ることができるが、場所によってその日時は異なる。鋸山ロープウエー山頂駅からは天候さえよければ、8月23日の午後6時0分から20分ごろに鑑賞することができるという。

(写真はイメージ)

関連記事一覧