LINE、ニュースサービスで動画配信開始

LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」で展開するニュースサービス「LINE NEWS」において、記事イメージの動画対応を12日の夕刊分から開始した。各記事のイメージ部分に動画を取り込んだ形でニュースを配信する。これにより、再生ボタンを押す、別ウィンドウを立ち上げるなどの動作を必要とせず、動画が自動再生される。スポーツ関連のニュースや花火大会など、イベント関連のニュースはより現場の様子をリアルに送信することができると期待している。

「LINE NEWS」は、ひと目で最新のニュースを閲覧できる「やさしいニュース」という趣旨で、エンタメ、スポーツ、グルメ、ファッションなどの最新情報を配信しているニュースサイトだ。2015年5月の月間アクティブユーザー数は1200万人を突破している。

同サービスでは、これまでもニュースを“読む”のではなく“見る”だけで内容を把握することができるように、視覚的に見やすくまとめたシンプルなデザインを採用してきた。今回の動画対応で、「さらに見やすく分かりやすいニュースを届けていきたい」としている。

(写真はイメージ)

関連記事一覧