米コカ・コーラが有機食品飲料のスジャ・ライフへ投資

米飲料大手コカ・コーラは、国産有機野菜や有機果物を材料とするジュースの製造および宅配事業を運営しているスジャ・ライフ(米カリフォルニア州)に投資すると発表した。スジャは日常消費の自然食品領域において、米経済誌『Forbes(フォーブス)』の2015年有望企業2位にランクした合同会社(LLC)だ。コカ・コーラは、スジャのグローバル展開や生産規模拡大等をサポートしていく。米『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙によると、コカ・コーラの投資額は約9000万ドル(約111億円)で、スジャ株の約30%を保有するという。

コカ・コーラはスジャの生産や販売の拡大をサポートする。健康を意識した食品や飲料のニーズが加速している。

(写真はイメージ)

関連記事一覧