韓国のインターネット接続速度 世界1位に

 韓国観光公社が3月11日発表した『2014グローバルオンライントレンド調査報告書』によると、韓国の平均インターネット接続速度が世界1位となっている。韓国の聯合ニュースが報じた。
 ドイツの統計会社Statistaの調査によると、2014年3分期(7~9月)の韓国の平均インターネット接続速度は25.3Mbpsで、全世界の同速度4.5Mbpsの約5.6倍だった。2位の香港、3位の日本をはじめとして10位までの国家の同速度が15Mbps前後であることと比較すると、群を抜いて速い。
 米国の調査会社IDGは接続速度向上の背景として、(1)国策による初期インフラ整備、(2)激しい競争環境によるサービス向上、(3)類を見ない都市人口密度の高さによるインフラの高効率性、(4)民間資本による技術革新の加速、(5)韓国の国民性による技術革新の後押し、を挙げている。

関連記事一覧