広島県、キャットストリートビュー尾道編を公開

広島県は1日、観光プロモーションの一環として、猫の目線によるストリートビューサービス「広島キャットストリートビュー」の公開を開始した。同県によると、世界初の取り組みという。

広島県の路地裏や風景などの隠れた魅力を、猫たちの視点により、疑似体験することができるというもの。第1弾は、猫と坂の街としても有名な尾道市。1日には商店街エリア、猫の細道エリアを公開し、10月1日には久保エリア、御袖天満宮エリアを追加公開していくという。

同サイトでは「愛らしい猫たちの表情やどこか懐かしい街の佇まい、地元で暮らす人たちの温もりを広島のネコになった気分で、ぜひ体験してみてください」とのこと。

広島CAT STREET VIEW 尾道編

(写真はイメージ)

関連記事一覧