• HOME
  • 特集
  • 埼玉・権現堂公園 桜と菜の花の二重奏
埼玉・権現堂公園 桜と菜の花の二重奏

埼玉・権現堂公園 桜と菜の花の二重奏

桜の名所として知られる権現堂公園(埼玉県幸手さって市・久喜市)で、3月26日から幸手桜まつりが行われている。権現堂桜堤では、中川の堤防沿い全長約1kmにわたって約1000本のソメイヨシノが咲き誇っており、菜の花畑とのコラボレーションが楽しめる。

埼玉・権現堂公園 桜と菜の花の二重奏
桜の淡いピンクと菜の花の黄色の、見事なコントラスト

埼玉・権現堂公園 桜と菜の花の二重奏
行楽客でにぎわう桜のトンネル

埼玉・権現堂公園 桜と菜の花の二重奏
沿道ではサイクリングを楽しむ人々も

幸手桜まつりは4月10日まで開催予定。桜は散り始めているが、菜の花は6分咲きほどで、これから見ごろを迎える。

【撮影】2018年3月31日

関連記事一覧