北海道新幹線、2016年3月26日開業決定

JR北海道とJR東日本は16日、北海道新幹線の新青森~新函館北斗間の開業日を、来年3月26日と正式に発表した。北海道内に初めて新幹線が乗り入れられる今回の開業によって、東京と新函館北斗とが4時間程度で移動可能となる。

運行本数は1日13往復で、そのうち10往復は「はやぶさ」による東京~新函館北斗間の直通運転。新幹線時代の到来によって、新たな人の流れを呼び込みたいと関係者は期待を寄せる。青函トンネル内の安全対策などの課題に対しては、予定通りの安全な開業に向けてJRは対策を加速させる考えだ。

一方、北海道新幹線の開業に伴い、特急「スーパー白鳥」「白鳥」、急行「はまなす」、寝台特急「カシオペア」の運転が終了となる。8月に終了した「北斗星」に続く寝台特急の廃止により、本州と北海道を結ぶ寝台特急は全てなくなる。

(写真はイメージ)

関連記事一覧