• HOME
  • 国際
  • 万里の長城に泊まれる! Airbnbが抽選企画
万里の長城に泊まれる! Airbnbが抽選企画

万里の長城に泊まれる! Airbnbが抽選企画

民泊サービス大手のエアビーアンドビー・ジャパン(Airbnb Japan)は6日、9月から万里の長城を宿泊施設として公開するキャンペーンを発表した。中国の世界遺産で人類最大の建造物である万里の長城に建てられたカスタムデザインの家に、抽選で4組8名が無料で宿泊できる。

同キャンペーンは北京市内の歴史の専門家や修復保存の団体と共に企画。宿泊客は、フルコースディナー、中国の伝統音楽の生演奏、中国書道や篆刻てんこく作り体験などのプログラムが楽しめる。

応募は特設ページで北京現地時間の11日まで受け付けている。応募条件は、中国、米国、英国、インド、日本、韓国、オーストラリア、ドイツ、イタリア、スペイン、フランスのいずれかの国に住む21歳以上のAirbnbユーザーで、中国語、英語、フランス語、日本語、韓国語のいずれかに堪能な者。また、「異文化を隔てる壁を突破することが今ほど重要な時代はないと思う理由」などの質問にも回答する必要がある。

Airbnbは、世界191カ国6万5000以上の都市で、アパートやヴィラ、城、ツリーハウスなどユニークな部屋での宿泊サービスを提供している。中国国内の宿泊施設の登録は前年比で125%増加し、宿泊利用者は直近1年間で330万人を超えている。

画像提供:Airbnb Japan

関連記事一覧