• Local
  • 地域を活性化させ豊かな日本に
  • HOME
  • Local
  • フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ
フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ

フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ

「最も美しい村」が多く集中している南フランス。この中でリュベロン地区の美しい村はこれまで、「プロヴァンス―リュベロン地区とゴルド村」「赤みがかった建物が立ち並ぶ村ルシヨン」と2回に渡って紹介してきたが、最後はピカソが一時滞在していた村として知られるメネルブを紹介したい。メネルブは、これまで紹介した他の村より観光客が少なめで、ちょっと穴場的な存在。こじんまりとした中にブティックやギャラリーなどが目につくおしゃれな村で、散歩するのにちょうどよいサイズだ。

フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ

この村もリュベロン地区の他の村同様、山の傾斜に沿って建てられており、その頂上に教会や市役所がある。メネルブに限らず山を切り開いてできた村は、頂上に教会が建設されることが多い。それは、村の住民たちがどこにいても、すぐに教会の場所を見つけることができるようにという理由からだったという。かつて村の暮らしの中心には教会があったことをしのばせる。

一方、メネルブの近くにあるボニューという村でも、12世紀に山の頂上に教会が建てられたが、「教会に行くのに100段近くも階段を上らなければならなくて死んでしまう」という信徒の声を受けて、18世紀に村の下に新たに教会が建てられたという。実際に階段を上がってみたが、確かに頂上に着く頃には息が上がってしまい、高齢の方には辛そうだ。

フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ
ボニューの教会までの階段

フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ
村の頂上にある教会

リュベロンの美しい村めぐりは、1日でたくさんの村をガイド付きで回ることができるのがポイント。この中には、車でないと行きづらい場所もあるので、ツアー参加はおすすめだ。また筆者が参加したツアーでは、アメリカ人の老夫婦と筆者のみという少人数だったので、プライベートな旅行のように、ゆったりと過ごすことができた。

フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ

フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ

フランスの「最も美しい村」(5)ピカソが滞在していた村メネルブ

メネルブ村ホームページ
【参考記事】
フランスの「最も美しい村」(3)プロヴァンス―リュベロン地区とゴルド村(2017/11/16)
フランスの「最も美しい村」(4)赤みがかった建物が立ち並ぶ村ルシヨン(2017/11/30)

関連記事一覧