• HOME
  • 特集
  • 「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)

ミュンヘンに来たのなら、「これを食べずに帰ることはできない」と言える名物が白ソーセージ(ヴァイスヴルスト:Weisswurst)だ。子牛肉と豚肉を合わせ、パセリやレモンであっさりと風味付けされたこのソーセージは、かつてはいたみやすかったことから、「白ソーセージに12時の鐘を聞かせてはならない」というしきたりがあり、午前中にしか食べられなかったという。今は冷蔵庫のある時代、多くの店で白ソーセージは午後でも注文できるようになったが、とはいえなんとなく午前中に食べるのが通っぽいような感覚のあるご当地グルメだ。

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
ヴァイセス・ブロイハウスでは、今でも白ソーセージは午前中しか出さない

 
白ソーセージの「午前中限定ご当地グルメ」の伝統を、今でも頑なに守り続けているレストランが、ミュンヘン市街にある「ヴァイセス・ブロイハウス」。この店にはハウス・メツガーと呼ばれる専任の精肉職人がいて、毎日自家製ソーセージを店内で作っている。白ソーセージも、その日の朝に作ったばかりのできたてを正午まで提供し、12時を過ぎるとどんなに強い要望があっても、白ソーセージのオーダーには応じないという。

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
この店はミュンヘン名物白ビールの醸造所としても有名だ

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
その日の朝に作ったばかりの自家製白ソーセージ(2本で5.40ユーロ=約715円)とブレッツェル(1個1ユーロ=約132円)

白ソーセージは、その名のとおり白っぽい色をした、短くて太いソーセージだ。これを熱いお風呂に入れる要領で大鍋で温め(煮立ててはいけない)、陶器の器に入れてお湯に入ったままの状態でテーブルに運ばれてくる。

オーダーできるソーセージの本数は2本から。輪型のパン、ブレッツェルとの組み合わせが「バイエルンの朝食」と呼ばれているが、バイエルン地方の人たちが毎日白ソーセージを朝食に食べているわけではなく、どちらかというと特別な朝食会や、お客をもてなす際の伝統メニューになっているのだそう。

ヴァイセス・ブロイハウスの白ソーセージは、パセリの風味が絶妙に効いた洗練された味わいで、その日の朝作り立ての自家製ソーセージの鮮度が感じられるおいしさだった。

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
天気のいい日は大勢の人でにぎわう、ヴィクトゥアリエン・マルクト

さて、ミュンヘンで午後も白ソーセージを食べたければ、ヴァイセス・ブロイハウスから至近の青果市場、ヴィクトゥアリエン・マルクト(Viktualienmarkt)に足を延ばしてみるといいかもしれない。ここにはソーセージ屋台がひしめくスペースがあり、天気のいい日にはお昼時、大勢の観光客や地元民でにぎわう。ここでは正午を過ぎても白ソーセージを出している。

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
ヴィクトゥアリエン・マルクトで食べた白ソーセージ(6.50ユーロ=約861円)とブレッツェル(1ユーロ=約132円)

この日、バイエルンの民族衣装に身を包み、一人で昼から白ビールを飲んでいる常連客のヨーゼフさんとテラス席で相席になった。「白ソーセージの正しい食べ方を教えていただけませんか?」と尋ねると、ヨーゼフさんはおもむろに懐中から小型ナイフを取り出し、手際よく白ソーセージを切って皮をむいてみせてくれた。

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
テラス席で相席になったヨーゼフさん。なんと自前の小型ナイフ持参!

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
白ソーセージはまず、半分に切る

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
表面に切れ目を入れて、手早く皮をむく

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
甘いマスタードをつけて食べる

白ソーセージはまず半分に切り、それから表面に切れ目を入れてするっと皮をむくのだそう。お湯に浸かった状態に長く置くと、皮がむきにくくなるので要注意、と教えてくれた。市場で食べる白ソーセージは、ヴァイセス・ブロイハウスのものと比べてやや肉々しく庶民的な味わいがした。添えに頼んだザワークラウトが絶妙な組み合わせで、素朴だけれど満足度の高い「朝食」の時間となった。

*1ユーロ=132.48円で換算(9月22日現在)

「バイエルンの朝食」という名の白ソーセージ ~ドイツ街めぐり・食めぐり(7)
市場のいたるところに「白ソーセージあります」の看板が見られる
 

【店舗情報】
Weisses Bräuhaus
Tal 7
80331 München
Tel: +49-89-29013815
https://www.schneider-brauhaus.de/
営業時間 8:00-00:30(深夜)

(in association with the GNTB/協賛:ドイツ観光局)

 

関連記事一覧