• HOME
  • 社会・経済
  • Amazonが知育・学習玩具大賞2018を発表 大賞は「ピカちんキット シリーズ」
Amazonが知育・学習玩具大賞2018を発表 大賞は「ピカちんキット シリーズ」

Amazonが知育・学習玩具大賞2018を発表 大賞は「ピカちんキット シリーズ」

Amazonは11日、今回で3回目となる「Amazon知育・学習玩具大賞2018」を発表した。大賞には科学の基本的要素をアニメを通して学ぶ“ピカちんキット シリーズ”の玩具が選ばれた。審査員特別賞には磁石内蔵の木製ブロック「テグ 積み木 マグネットブロック」が選ばれた。

同賞は「子どもの知的興味・関心を伸ばしたいが、何がよいのかわからない」というニーズを受けて同社が昨年設立。知的発達や好奇心を刺激し、専門分野の視点から注目するポイントがあるおもちゃを選出するというもの。大賞1点、部門賞を各1点ずつの計3点、審査員特別賞1点、Amazon特別賞2点の合計7点を選定する。なお、英語部門は英語に精通した同社社員が選出する。

昨年は “STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)”をテーマに、「プログラミング」、「ロボット」、「算数・数学」の部門賞を設立。今年は科学や算数に関する能力や考え方を養う玩具を対象とするサイエンス部門賞と英語学習のニーズに応えた英語部門賞も新設した。今回、プログラミング部門賞は「スフィロ・ミニ」、サイエンス部門賞は「シンクファン サーキット・メイズ」、英語部門賞は「ペチャット ボタン型スピーカー」が受賞した。

同賞の選考基準は、1次審査として2017年1月以降に発売された知育学習玩具の中から49点のおもちゃを選定し、 次に脳研究者の池谷裕二氏と情操教育の専門家であるNPO法人CANVAS理事長の石戸奈々子氏による2次審査が実施される。
 

Amazonが知育・学習玩具大賞2018を発表 大賞は「ピカちんキット シリーズ」
ピカちんキット シリーズ

画像提供:BANDAI SPIRITS(冒頭の写真はイメージ)

関連記事一覧