嵐山の紅葉は終盤 ライトアップは17日まで

嵐山の紅葉は終盤 ライトアップは17日まで

秋の紅葉シーズン、年々増える観光客でにぎわった京都・嵐山。7日時点で紅葉は散ってしまっている場所もある一方、寺や神社の境内、渡月橋周辺、竹林の小路などにはまだ赤や黄色のもみじが残っているところもあり、秋の京都らしい雰囲気を味わえる。7日は平日にも関わらず、金曜日ということもあってか残りわずかなもみじを写真に収めようと、カメラやスマートフォンを手にした外国人観光客が多く訪れていた。

嵐山では8日から17日まで夜間にライトアップも行われ、秋の終わりから冬の始まりへ移り変わる夜の幻想的な風景を楽しめる。夜は気温が下がるので、寒さ対策を忘れずに。

嵐山の紅葉は終盤 ライトアップは17日まで

嵐山の紅葉は終盤 ライトアップは17日まで

嵐山の紅葉は終盤 ライトアップは17日まで

嵐山の紅葉は終盤 ライトアップは17日まで

写真はすべて7日に嵐山で撮影

関連記事一覧