• Local
  • 地域を活性化させ豊かな日本に
道の駅猪苗代で、磐梯山を眺めながら名産を堪能

道の駅猪苗代で、磐梯山を眺めながら名産を堪能

磐梯ばんだい山の勇壮な姿を望むことができる道の駅・猪苗代。猪苗代の名物が豊富で、多くの人々が足を運ぶ。

レストラン「メインダイニング I」では、大きな窓が開放的なテーブル席で、猪苗代の名産をゆっくり食べられる。もりそばとソースかつ丼(小盛かつ丼セット1480円)は、猪苗代産のそば粉「天の香」で作ったそばと、麓山はやま高原豚のカツを両方食べられるお得なセットだ。そばはみずみずしくこしがあり、ソースカツ丼は甘辛いたれと柔らかいお肉がおいしい。

道の駅猪苗代で、磐梯山を眺めながら名産を堪能

見た目にインパクトのある磐梯山ジオカレー(1480円)は、ルーに会津牛がゴロゴロと入っていて、カレーの味に負けず会津牛の味がはっきりわかるほど。磐梯山の形を忠実に再現した山型のライスと、福神漬けがたっぷりとついている。また福神漬けの隣に添えられた、トマトのピクルスや甘酸っぱいジャムなどもアクセントになっている。

道の駅猪苗代で、磐梯山を眺めながら名産を堪能

おみやげ物コーナーに入ると、まず目を引くのが生どら(1個157円)。全国道の駅満足度ランキングで東北第1位、全国でも第4位をとった実績あるどら焼きだ。薄めの皮に、あんことクリームがたっぷりつまっていて、厚みは5センチを超える。見ただけでボリューム感に圧倒されるが、いざ口にしてみると、あんこもクリームも甘すぎず、ペロリと1個食べきれる。

道の駅猪苗代で、磐梯山を眺めながら名産を堪能

このほかにも店内には「磐梯黄金納豆パン」や「笹団子パン」など、変わり種パンも並んでいる。その名のとおり、パンに納豆や笹団子が入っているのだが、思いのほかと相性が良い。「いかにんじん」など福島の郷土料理も売っている。

道の駅猪苗代で、磐梯山を眺めながら名産を堪能

猪苗代は湖が有名だが、道の駅猪苗代に行けば、地元の食の魅力をたっぷりと味わうことができる。

※価格は2019年9月時点の税込み価格
 

道の駅猪苗代
福島県耶麻郡猪苗代町大字堅田字五百苅1番地
営業時間 午前9時~午後6時(年中無休)
※レストランは午前10時30分~午後4時

関連記事一覧