脅威に備える サイバー攻撃の実演&対策イベント開催

大塚商会は30日、実際のサイバー攻撃を実演しながら対策を説明するセミナー「パソコンはこうして乗っ取られる」を実施する。最新のサイバー攻撃の傾向を知ることで、従来の対策方法の盲点が何かを知り、次世代ファイアウオールによる最新のセキュリティー対策を紹介するもの。イベントは完全予約制。

インターネットの急速な利用拡大によって社会や国民生活のIT化が急速に発展していく中、一方では不正アクセスやコンピューターウイルスが蔓延し、官公庁や企業からの情報流出も相次いで発生している。情報セキュリティーに関わる問題への危機感が募る中、今年1月、内閣に「サイバーセキュリティー戦略本部」が設置され、同時に「内閣サイバーセキュリティーセンター」も内閣官房に設置された。

官公庁や企業を狙った悪意ある標的型攻撃が後を絶たない昨今、その悪質な手口を知り、事前に対策することは必要不可欠だろう。

大塚商会
http://event.otsuka-shokai.co.jp/15/1030ohhh/?02=01_pt_la_20151015pc

画像提供:大塚商会

関連記事一覧