アマゾンプライム、2015年末に米国会員数5400万人超え

米アマゾンの有料会員サービス「アマゾンプライム」が、本拠地の米国では2015年で会員数が2014年末の4000万人から35%増加し、5400万人に達していると米国調査会社CIRPが報じた。同サービスは、2時間以内無料配送や国内外人気アーティストの楽曲など100万曲聴き放題、ヒット映画見放題などのサービスを拡充し、日本でも会員を増やしている。

日本では年会費3900円だが、米国は99ドル(約1万2000円)と高額サービスであるにもかかわらず、広大な土地柄もあり、無料宅配などのサービスがヒットし、利用者が拡大し続けている。調査によると非会員のアマゾン年間利用額が約600ドル(約7万2000円)であるのに対して、プライム会員は約1100ドル(約13万2000円)となっている。

年額99ドルで5400万人が利用し続けるとすると、年間53億4600万ドル(約6418億2000万円)の売り上げとなる。

※1ドル=120円で換算

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧