Z会、オンライン英会話サービスのレアジョブと業務提携

Z会を傘下に持つ増進会出版社(静岡県長泉町)は15日、オンライン英会話サービス事業を運営するレアジョブ(東京都渋谷区)と業務提携を締結した。オンライン英会話サービスの共同販売、英語教育サービスの共同開発を両社で進める。増進会はレアジョブの株式4.33%を取得する。

3月からレアジョブのオンライン英会話サービスをZ会会員向けに販売拡大させ、Z会のサービスを提供している学校や塾・予備校へ、レアジョブサービスの販売代理などを行う。その後は大学入試改革で話題となっている、英語4技能(聞く・話す・読む・書く)の向上ニーズに合わせた新規サービスの開発に取り組む。同社の藤井社長は、「ICTを活用した新しい英語教育サービスの具体化に向けて大きな一歩だ」と伝えている。

増進会は1月に世界最大規模の教育サービス企業ピアソンの日本支社と業務提携をしたばかり。ピアソンとの教材開発に加え、レアジョブとの新サービス開発で英語領域の充実を図る。

 
(写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧