ホンダ、5人乗り燃料電池自動車をリース販売開始

ホンダは10日、セダン型としては世界初の5人乗り新型燃料電池自動車(FCV)「クラリティフューエルセル」を発売した。本体価格は766万円で、まずFCV利用促進自治体や企業などに対してリース契約で200台を市場に投入し、利用者の要望や製品性能調査を踏まえて一般家庭へも販売する予定。また2016年中には日本以外に米国や欧州にも販売展開していく予定だ。

システム効率化と走行エネルギーの低減などにより、1回3分の水素充填で従来比30%向上の約750km走行が可能となった。

同日発売された可搬式外部給電器「パワーエクスポーター9000」と組み合わせることで、一般家庭7日分の電力を供給することができるという。給電器の価格は118万円。

 
ホンダ、5人乗り燃料電池自動車をリース販売開始
世界初5人乗りFCV「クラリティフューエルセル」

ホンダ、5人乗り燃料電池自動車をリース販売開始
可搬式外部給電器「パワーエクスポーター9000」
[画像提供:ホンダ]

 
(冒頭写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧