富士通がフィンテックサービス提供開始へ

富士通は30日、金融事業関連の顧客に対してIT(情報技術)を金融分野に活用した「フィンテック」サービスの提供を開始した。

従来は業務システム基盤などを提供していたが、これに加え消費者向けのマーケティングシステムやフィンテック関連サービスを提供し、金融関連顧客への提供価値の向上を狙う。

また4月より、社内の金融関連新規事業に対して投資を行う「金融サービスリーンスタートアップ企画プログラム」を開始する。これにより社内のアイデアとフィンテック関連ベンチャーとの連携などを視野に入れ、新規サービスの拡大を狙っていく。

参考記事
急成長ビジネス「フィンテック」とは?

関連記事一覧