• HOME
  • 社会・経済
  • 日本の文化芸術を世界へ発信 東京オリンピックに向けて日本博を開催

日本の文化芸術を世界へ発信 東京オリンピックに向けて日本博を開催

7日、首相官邸で第3回「日本の美」総合プロジェクト懇談会が開催され、「日本博」についての議論が行われた。

2018年は、日本文化が大きく変革した明治維新から150年となり、2020年には東京オリンピック・パラリンピック大会が開催される。日本博では日本の持つ文化芸術の力を結集させ、日本の文化芸術と日本人の美意識や価値観を国内外にアピールし、国際社会における日本の存在感の向上を目指す。開催時期や場所は検討中だが、16年にローマで第一期を開催するほか、20年までの間に国内外で複数回開催し、東京オリンピック・パラリンピックの文化プログラムと連携する方針。

日本博のプログラムとして、伝統文化(歌舞伎・能の舞台公演、書道・華道・茶道の実演、着付け体験)、音楽(和太鼓・琴・三味線など和楽器演奏会や、一流声楽家たちのコンサート)、武士道、食文化(懐石料理・精進料理などの和食)、最先端技術(ロボットや新型航空機)、カルチャー(映画やアニメ)などが検討されている。

日本の文化芸術を世界へ発信 東京オリンピックに向けて日本博を開催

日本の文化芸術を世界へ発信 東京オリンピックに向けて日本博を開催
[画像提供:首相官邸]

 
(冒頭写真はイメージ)

Facebook Like!

関連記事一覧