「霞が関見学デー」26府省庁が子ども向けイベント

文部科学省を中心とした府省庁が連携して毎年開催している「子ども霞が関見学デー」が、27~28日に開催される。内閣府や省庁など26機関を見学できるほか、業務の説明や参加型プログラムなどが企画される。子供たちが広く社会を知る体験活動の機会とするとともに、府省庁の施策に対する理解を深めるのがねらい。

見学プログラムは、各省庁の大臣室での大臣との対話や記念撮影のほか、文科省ではキット教材の展示による環境にやさしい「電気自動車の構造」の紹介、国土交通省では本物のパワーショベルに乗って動かす試乗体験ができる。また、総務省のクイズで統計を楽しく学ぶ企画や、外務省の好きな日本の文化を世界の友達に紹介する新聞を作る企画など、各省庁で特徴的なプログラムが組まれている。各プログラムにはあらかじめ申込みが必要なものと、当日参加できるものがある。

見学できる府省庁は、内閣官房、人事院、内閣府、宮内庁、公正取引委員会、警察庁、個人情報保護委員会、金融庁、消費者庁、復興庁、総務省、法務省、外務省、財務省、国税庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、特許庁、国土交通省、気象庁、環境省、防衛省、会計検査院、国立国会図書館。

文部科学省「子ども霞が関見学デー」サイト
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kengaku/

 
Facebook Like!

関連記事一覧