DMM.プラネッツ Art by teamLab

東京・お台場では、DMM.com、フジテレビ、東京大学発ベンチャーのチームラボによるデジタルアート作品展「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が8月31日まで開催されている。約3000平方メートルの展示空間内は迷路のようになっており、コンピュータプログラムが鑑賞者の動きと連動する映像をリアルタイム生成して作品空間を作り出している。

同展は3つの作品から構成されており、光の彫刻の集合体によって宇宙空間を表現した「Wander through the Crystal Universe」、鯉が泳ぐ水の中を歩く空間を表現した「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」、花が宇宙空間に咲いては散る様子を表現した「Floating in the Falling Universe of Flowers」が楽しめる。光の中に身を置いていると、未来に来たような感覚と共に、以前どこかで体験したことがあるような懐かしい感覚に包まれる。宇宙空間に咲き散りゆく花たちを見つめていると、時間が過ぎるのも忘れてしまう。

制作したチームラボは、プログラマー・エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師など、様々なスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。東京大学発のベンチャー企業として知られる。

『DMM.プラネッツ Art by teamLab』
光の彫刻の集合体によって、宇宙空間を表現したという「Wander through the Crystal Universe」

『DMM.プラネッツ Art by teamLab』
「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity」

『DMM.プラネッツ Art by teamLab』
花のプラネタリウム「Floating in the Falling Universe of Flowers」

【詳細情報】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
東京都江東区青海1-1 お台場みんなの夢大陸
時間:10:00~18:00 ※混雑状況によって開催時間の変更あり。
料金:1DAYパスポート 一般2000円/小中学生1300円

 
Facebook Like!

関連記事一覧