日本ダム協会、「ダム博物館」をウェブとリアルに設置

日本ダム協会(東京都中央区)は、ダムに関する作品や物品を展示する「ダム博物館」を、ウェブサイト上の「本館」と、実際の展示館として複数のダムに「分館」を設置する。「本館」の公開は10月3日。「分館」の第1号は浦山ダム資料館「うららぴあ」(埼玉県秩父市)で、写真館が10月29日からオープンする予定。

ウェブサイト上の本館では総合的な内容を取り扱い、本館で紹介した事柄のうち、訪問者が関心をもったテーマを取り扱っている分館に実際に足を運んでもらうかたち。複数の分館が補完・協力し合う形態としたのは、ダムに関連する分野が多岐に渡って展示だけでも相当な面積が必要なためだとしている。

第1号分館の「うららぴあ」の写真館では、常設展示と企画展示を行う。オープン時の企画展示は「ダム放流写真展」。公開当日にはオープニング・セレモニーも開催される。

うららぴあ, ダム放流写真展,

日本ダム協会、「ダム博物館」をウェブとリアルに設置
浦山ダム資料館「うららぴあ」

画像提供:日本ダム協会

 
Facebook Like!

関連記事一覧