• HOME
  • 特集
  • カフェめぐり 港を眺めながらダッチコーヒーを グラバー園の自由亭

カフェめぐり 港を眺めながらダッチコーヒーを グラバー園の自由亭

長崎県南山手町、グラバー園の中にあるカフェ自由亭を訪れた。

カフェめぐり 港を眺めながらダッチコーヒーを グラバー園の自由亭

現在は喫茶の専門店として営業しているが、歴史は古く、もともとは日本人のシェフとして初めて西洋料理のレストランを開業した草野丈吉の店をこの場所に復刻したものだ。

カフェめぐり 港を眺めながらダッチコーヒーを グラバー園の自由亭

眼下に港を眺めながら、名物のダッチコーヒーをいただく。ダッチコーヒーとはオランダ人が考案した飲み物で、24時間かけて水で一滴ずつ抽出するアイスコーヒーのこと。長崎が異国文化発祥の地であることを実感する。薫り高く濃厚だが苦くない、スッキリとした味がダッチコーヒーの特徴だ。24時間かけて作られた1杯は、訪れる人たちに落ち着いた優雅な時間を味わわせてくれる。

カフェめぐり 港を眺めながらダッチコーヒーを グラバー園の自由亭

カフェめぐり 港を眺めながらダッチコーヒーを グラバー園の自由亭

カフェめぐり 港を眺めながらダッチコーヒーを グラバー園の自由亭

 
Facebook Like!

関連記事一覧