いのちのたび博物館、「恐竜すす払い」の参加者募集

いのちのたび博物館(北九州市八幡東区)が、12月26日に開催する室内講座「恐竜すす払い」への参加者を募集している。毎年恒例のイベントで、同館の展示物である恐竜のすすを払うというもの。

小学生以上が対象で定員12人、小学生は保護者同伴が必要。参加費無料。申し込みは往復はがきか応募フォームで12月12日まで受け付ける。

同館は、2002年に北九州市立の自然史博物館、歴史博物館、考古博物館が合併して設立。全長35mの世界最大級のセイスモサウルスの化石なども展示している。

いのちのたび博物館、「恐竜すす払い」の参加者募集

いのちのたび博物館、「恐竜すす払い」の参加者募集
すす払いの様子(画像提供:いのちのたび博物館)

【施設情報】
北九州市立いのちのたび博物館
福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
TEL:093-681-1011
http://www.kmnh.jp/
開館時間:9:00~17:00 (休館:年末年始、毎年6月下旬頃)

参考記事
「よみがえる学校標本たち」 いのちのたび博物館で企画展(2016/03/29)

(冒頭写真はイメージ)

 
Facebook Like!

関連記事一覧