• HOME
  • 特集
  • ご当地自慢を探せ!(12)阿蘇の恵みを堪能 「あか牛丼」

ご当地自慢を探せ!(12)阿蘇の恵みを堪能 「あか牛丼」

今や熊本県を代表するグルメとなった、あか牛丼(あかうしどん)。
多くの店が提供する中で、特に有名なのが熊本県阿蘇市に店を構える「いまきん食堂」。この店のあか牛丼を食べるために、遠方からわざわざ訪れる人もいるほどで、平日でも行列ができる人気だ。

あか牛の正式名称は、「褐毛和種あかげわしゅ熊本系」。日本国内の肉用種の10%を占めると推測される。赤身が多くかつ適度な脂肪分を含む肉質で、旨味と柔らかさ・ヘルシーさを兼ね備えているとされる。

今回は、熊本市内にある「あか牛ダイニングyoka-yoka」で、あか牛丼をいただいた。精肉店直営のお店だけあり、肉の鮮度が良い。どんぶりの中に並ぶ肉は色鮮やかで、見た目にも食欲を誘う。
熊本自慢のご当地グルメは、その味も、食する人の期待を裏切ることは決してないと、空になったどんぶりを前に思った。

		ご当地自慢を探せ!(12)「あか牛丼」
あか牛ダイニングyoka-yoka

 
Facebook Like!

関連記事一覧