• HOME
  • 国際 , 特集
  • ご当地自慢を探せ!(1)スタバはないけど、パン屋さんカフェがある!アウグスブルク

ご当地自慢を探せ!(1)スタバはないけど、パン屋さんカフェがある!アウグスブルク

「鳥取県にはスタバはないけどスナバはある」――。
6月3日付の同サイトにも掲載された、鳥取県の「勝手にスナバキャンペーン」。鳥取県知事の、鳥取県史に残るかの名言に刺激されて、NEWSALTもご当地自慢を探す旅に出てみました。

まず第1弾は、スタバもスナバもないドイツ南部の都市、アウグスブルクからお届けします!

5月23日、「鳥取県にスタバがオープン!」のニュースを聞いた時に思ったものです。このあいだまで「スタバはないけど……」って言ってたくせに~!
ドイツ南部バイエルン州の人口30万人の都市アウグスブルクには、実はスタバがありません。そしてスナバすらも……。この町に時折立ち寄ることのある私からすると、スタバがないって結構不便なんですよね。仕事の合間に休憩できて、おいしいコーヒーが飲めて、ネットが使えて……という手ごろなスポットがない。
しかし「スタバはないけど……」の逆転の発想で考えたときに何があるか? それは、ドイツの誇るパン屋さんカフェだ!と思い至ったのです。

旧市街中心部にある「ベッカライ・シューベルト」は、オーガニック素材のパンをそろえた良心的なベーカリー。ライ麦パンやスペルト小麦(ドイツ語でDinkel=ディンケル)のパンを中心に多彩な品ぞろえを誇ります。キッシュやパイなどのおかずパン、ケーキやクッキーもおすすめです。
ドイツの伝統的なパン屋さんの形態そのままに、カウンターだけの小さな店構え。その脇に小さなカフェスペースがあり、ここでパンやケーキとコーヒーを楽しむことができます。そしてふと周りを見回すと……明らかに年配のお客さんが多いのですね。私はかなりの確率で最年少客になっています。しかし、年配のお客さんが多いと言うことは、地元の常連さん御用達ということ。ドイツの歴史あるパン文化に浸りながら、豊かな時間を過ごせる場所なのです。

追記:アウグスブルク以外であまり見たことがないのですが、グラス入りのカフェラテを頼むと、必ずストローがついてきます。ちなみに、ホットのカフェラテです。
 

お店情報
店名:Bäckerei Schubert(ベッカライ・シューベルト)
Am Königsplatz
86150 Augsburg
Germany

http://www.baeckerei-schubert.de/
月~金 7:30-19:00
土 8:30-18:00
日曜祝日休み

NEWSALT発! ご当地自慢を探せ!
お店の正面には「よいパンでよい1日」と書かれています

NEWSALT発! ご当地自慢を探せ!
種類豊富なパンに心が躍ります

NEWSALT発! ご当地自慢を探せ!
伝統的なパン屋さんは、カウンターだけの対面式です

NEWSALT発! ご当地自慢を探せ!
カウンター脇のカフェスペースで一休み

NEWSALT発! ご当地自慢を探せ!
年齢層の高い顧客がクオリティーを保証!

NEWSALT発! ご当地自慢を探せ!
初夏限定、ホワイトアスパラガスのパイ。オーブンで温めてくれます

NEWSALT発! ご当地自慢を探せ!
なぜかストローがついてくる、ホットのカフェラテ

関連記事一覧